赤潮は夜に光る!夜光虫で幻想的な春の夜。


鹿児島では、春になると真っ赤な赤潮が発生します。

赤潮
赤潮というと、富栄養した海で発生して養殖魚が壊滅など、悪い印象があったので、
初めて、見たときは、ギョギョっとした覚えがあります。
(きれいな海が魅力の鹿児島で、こんなに赤潮が発生するなんて、嗚呼と)

赤潮
しかし、この赤潮、海水の汚れや富栄養価が直接的な原因ではなく、鹿児島の春の風物詩。(関東では初夏のようです)
海水温が急上昇する春先に、大量発生し、海岸を真っ赤に染めます。
そういえば、先々週海に入ったときは、水温が17~18度で、先週は随分暖かくなっていて、水温計を持っていかなかったので正確には分からないが、多分20度越え。波打ち際の浅瀬は、日中の日差しで、25度くらいまで上がっていたかもしれない。

そして、その赤潮が夜になると、こちら。
IMG_6709
IMG_6706
IMG_6723
IMG_6726

実際は、写真以上に幻想的ですよ。
カメラの感度が低かったうえに、何とか撮影しようと試行錯誤しているうちに、カメラのバッテリーがあがってしまい、これだけしか取れなかったけど、瞬間瞬間では、もっと強く光ることもあったし、これが波の動きとともにダイナミックに変化するので、とてもとてもきれい!
これは、毎年の春が楽しみになりました。

Comments are closed