黒潮農場は南大隅町に移転します。


2年半前から坊津の海水が濁ることが増え、徐々に塩作りを控えてきました。
塩以外の仕事も増え、随分と海から遠のいてしまいましたが、やっと移転先が決まり、塩作りを再開できそうです。

この間、黒潮農場の塩を長々と待っていただいた方々には、心からお礼申し上げます。

海も山も豊かな土地を求めて、ずっと移住先を探して来ましたが、やっと大隅半島の南部に決まりました。
黒潮が直撃し、安定して外洋の海水がぶつかる佐多岬周辺から海水を汲み上げます。

根占の南側に、工房を構えることになりました。
とての見晴らしのいい国道沿いに土地を借りました。これから、草払い、整地をします。
3月には作業小屋の建設と釜の移設をする予定です。
根占辺田 工房予定地

4月上旬には、地球(ほし)の塩を再開できるのではないかと思います。
最初は、移住作業をしながらなので、生産量が上がらないと思いますが、
なるべく、以前から待っていただているお客さんに出していけたらと思っています。


Comments are closed