ケーキ工房Familleの移転リフォームを大工しました。


初対面の人に「仕事は何ですか?」と聞かれると
「本業は、塩屋です」と答える近年この頃ですが、大工仕事の割合も結構多いのです。

永住したい土地が決まったら、セルフビルドかセルフリノベーションで、自力で素敵な住まいを創りたいと思っていたので、大工仕事を頼まれたら積極的に受けるようにしてきた。
収入にもなるし、練習にもなる。本職さんの仕事に比べると少し時間がかかったり、出来が悪かったりするけど、その分、安いので施主も満足。喜んでもらえて、技術と道具と資材が蓄積できて、一石四鳥。

訓練だから、未経験の仕事は、ちょっと嬉しい。(大変だけど)

そして今回は、店舗リフォーム。もちろん初めてです。(嬉しい)
image
https://www.facebook.com/Yumi.OrganicPatissie/

ケーキ工房Familleは、女性1人でやっている小さなケーキ屋さんなんですが、週末など週に3日間だけ営業してそれ以外は、農業したり暮らしのことをしたりと、半農半菓子という素敵なライフスタイル。
少しだけど、自分で作った小麦やサツマイモを使ってお菓子を焼いたりしています。

お互い口下手なので?あんまり話したい事はなかったけど、隠れファンとして、「こういう暮らしや生き方が増えたらいいなぁ、応援したいなぁ」と思っていたところ。結婚して垂水市内で移転して、新規開店するという。

勝手口の取り付け工事を業者に見積もったら、びっくりする程高額だったということで、僕に依頼がきた。
話を聞いてみると、移転費用の総予算がかなりの低予算で、セルフリノベーションといっても最低限の道具を揃えるところからだし、材料費で終わりかねない。どうにもならない気がしたし、ここはファンとして応援しようということで、丸っとリフォームを請け負った。
店舗はやったことがなかったので、実績にもなるしいいかなぁと。

image
image
元の車庫がこんな感じ。ブロック基礎、古材再利用の躯体、スレート屋根、石膏ボード系サイディング。

途中の記録がなくて、いきなりビフォアー・アフターですが、ざっとこんな感じ。
image
image

やったことは
勝手口の取り付け、勝手口犬走り打設、柱の壁面レベルがバラバラだったので柱を削ってレベル調整、内装下地、クロス下地、クロス張り、天井下地、天井ジプトーン、換気扇、窓周り造作、カウンター製作、内両開戸製作、ガラス外仕切り補修、ガラス入替え、外ドア製作、塗装、縁等仕上げ、水道配管、蛇口取付などなど。

カウンターは、テンダーの裏山の杉を倒したときにチェーンソーで粗製材しておいたものを加工。伐倒からの加工で仕上げまでしたのは初めてだったのでちょっと嬉しい。

image

image
ドアの製作も初めて。半日で終わらせたかたけど、塗装やらなんやらで、結局、まる一日がかり。
一応、仮組みして確認してから接着したけど、収めたときにピシャっと決まると、やぱり気持ちがいいですね。

今年からガラスを切るようになって、すごい自由度が上がった。

image

image

現場が自宅から1時間くらいの場所。他の仕事や用事を並行してやっていたので、ちょこちょこ作業する日も多く、結局、1ヶ月以上かかってしまったけど、なんとか形になってよかった。
もっと時間や手間をかけたり、きちんと作りこみたい部分もたくさんあり心残りはあるけど、仕方ないですね。
廃材をもっと感じよく使えるようになりたい今日この頃。

ケーキ工房Familleの場所
お菓子もケーキも美味しいですよ。近くにいったらお立ち寄りください。

Comments are closed